出会いは30代40代からでも大丈夫

30代40代からの出会い

彼女を作る、彼氏を作るのは無理だと諦めていませんか?


出会いや恋愛といったら、思春期から20代くらいまでの若者の特権だと思っていませんか?
いえいえ、30代や40代、それ維持用の年代の方でも、恋愛することも可能ですし、出会うことだって可能です!
出会いに年齢なんて関係ありません!
たしかに、ある程度お年を召してから恋愛にガツガツすることは、周囲の目もありますし、あまりよろしくないかもしれません。
しかし、出会いを求めている人は思いのほか多いのです!

「そうかなぁ。。。周りは既婚者ばかりだし、もう独身の人なんていないよ」


そんなことありません!


下の図を見てください。


国立社会保障・人口問題研究所 人口統計資料集(2017)より


上の図は50歳時の未婚割合(生涯未婚率)です。

男性の場合は、なんと、5人に1人は生涯未婚ということになります。

女性でも6人に1人は未婚ということになります。

しかも、ある統計によると、その80%は現在恋人がいないそうです。

と、いうことは、街を歩いていて、6人すれ違ったら、そのうち1人は未婚ということになります。

そして、8割の確率で現在、恋人がいないのです!

これでも、既婚者ばかりと言えますか?


周りの既婚者に惑わされているだけ


周りが既婚者ばかりになってしまうと、会話にも必然的に

「旦那が○○○〜」
「うちの奥さんが○○○〜」


という単語が含まれます。

感受性の強い人はそのたびに、自分が独身であることを感じてしまうのです。

そして、無駄に孤独感ばかり蓄積されることになります。

周りの人がみんな既婚者だからって、出会いをあきらめることはありません!

だって、独身者は必ずいるのですから!


社会人飲み会はどうか?


異性の独身者と出会う場として、社会人サークルがあります。

社会人サークルはテニスやバスケット、サッカーなどのスポーツから、単なる飲み会、年代別の飲み会などがあります。

社会人サークルに行ってみると分かりますが、ほとんどの人が既に互いに顔見知りになっていて、なかなか一人で参加するというのは抵抗があるようです。

全然面識のない人の輪の中に入っていかなくてはならないので、コミュニケーション能力が問われるでしょう。

社会人サークルに入るのであれば、まずは、知り合いと一緒に二人で様子を見に行くことをお勧めします。


婚活サイトはどうか?


30代、40代ともなると、お付き合いする人も当然、結婚を意識した人となりますよね。
自分が結婚を意識しなくても、お相手が結婚を意識したお付き合いを願っている場合も多いです。

お互い、結婚を見据えた相手を探すのであれば、婚活サイトでも問題ないといえます。
ただ、問題は費用とプロフィールです。

費用は十万円以上のところが多いですが、その代り、きちんとした人を紹介してもらうことができます。
忙しい人であれば、自分の求める条件にあった人を、婚活サイトにお任せして探してもらうことも可能です。



やはりお勧めは出会い系サイト


1人でも問題なく参加できて、周りの人に気づかれずに恋活、婚活できるのは、やはり出会い系サイトです。
出会い系サイトならば、実際に会うまでは本名ではなく、匿名で出会いができますので、周りの人に気づかれる心配はありません。

写真はアップしたほうが高感度はあがりますが、気に入った異性とだけ写真を交換することも可能です。

ひっそりと恋活、婚活したい方には出会い系サイトが一番優れているといえるでしょう。


定番の老舗出会い系サイト